ブリッジ整骨院 | 痛みとバランス専門治療院 | 京成船橋駅徒歩6分 | JR船橋駅徒歩8分

  • HOME
  • はじめての方へ
  • こんな症状でお悩みの方へ
  • アクセス
  • 交通事故治療
  • 料金表
  • ブログ
  • 交通事故治療

ブログ

ウィルスや菌に負けない為の免疫力up!!③(適度な運動)

前回は『体を温める』として、

免疫力アップについてお伝え

しましたが、

今回は『適度な運動』について

お伝えしていきます。

それぞれのPointに分けてお伝え

していきますが、

こんな社会情勢だからこそ、

今個人それぞれが出来る

自分の内側に目を向けて、

生活や身体の内面と向き合い、

見直すチャンスです。

《免疫力を上げるPoint》

①睡眠

②体を温める

③適度な運動

④腸内環境を整える

⑤食事

⑥呼吸

⑦ストレス除去

では早速③の適度な運動についてお伝えしていきます。

③適度な運動

前回、②身体を温めるの所でも

お伝えしましたが、人は体温が

1℃下がると約30%免疫の

働きが落ちると言われています。

実は筋肉の量と体温は比例していて、

筋肉量が多いと、体温が上昇しやすくなります。

特に身体の中でも胸・背中・お腹・

脚などの大きな筋肉を意識的にトレーニングで鍛えると、代謝が活性化し、より効果が出やすくなります。

また、ストレッチも血流の促進やリンパの流れの促進、リラックス効果、疲労回復の効果があります。

要するに運動とストレッチはセットで

行うと理想的です。

今回はその中でも脚のトレーニングと、首肩まわりのストレッチをお伝えしていきます。

『スクワット』

これは立った状態で、脚を肩幅か、

それよりやや狭い位に脚を開きます。

ダンベルを使う場合は、まず立った状態でダンベル(500mlのペットボトル)を

左右の手に持ちます。

ゴムチューブの場合は、図のように

チューブを足で踏み、両手で掴みます。

そこから腰を真下に落とすイメージで

屈んでいき、膝が90°位になる位置まで

曲げたら、元の立った状態に真っ直ぐ戻します。

この時、腰を落としていくスピード、

戻すスピードとしては、4秒かけて

腰を落としていき、3秒かけて

元の位置に戻す位のスピードが良いかもしれません。

これを20回程度繰り返し行い、

30秒休んで、また20回というのを、

合計で3セット行います。

『レッグプレス』

これはまず、イスに座った状態で

片方のひざを約90°位に曲げ、チューブを片方の足の裏に引っ掛けます。

その状態から、脚を浮かせ、膝を

ゆっくり伸ばしていきます。

膝が伸び切ったら、今度は膝を一番

曲げられる所まで曲げます。

そこからまた伸ばして、曲げるを

繰り返します。

この時、膝を伸ばしていくスピード、

曲げるスピードとしては3秒かけて

伸ばしていき、4秒かけて膝を曲げる位のスピードが良いかもしれません。

これを20回程繰り返し行い、

30秒休んで、また20回というのを、

合計で3セット行います。

『カーフレイズ』

これはまず、肩幅より少し狭めに脚を

広げ立ちます。

あるいは両手にダンベル(500mlの

ペットボトル)を持った状態で立ちます。

その状態で踵をゆっくり上げていき、

つま先立ちの姿勢になります。

そこから踵を下げ、元の状態に戻ります。

写真のように形で台の上で行う場合は、

踵を少し下まで下ろします。

負荷を高める場合は、片脚立ちで踵の

上げ下ろしでもよいです。

この時、踵を上げていくスピード、

戻すスピードとしては3秒かけて

上げていき、3秒かけて

元の位置に戻す位のスピードが

良いかもしれません。

これを20回程度繰り返し行い、

30秒休んで、また20回というのを、

合計で3セット行います。

次に首肩まわりのストレッチのやり方です。

《首のストレッチ》

まずは右回し、左回しで、ゆっくりと大きく円を描くように首を回します。

それを左右各5回程ゆっくり回して下さい

そして次に首を左右横に倒せる所まで横に倒します。

右に倒す場合は、右手で左耳の上の頭の部分包み込み、軽く押さえながら倒して行きます。

左はこの逆でやっていきます。

その状態で2030位静止して、

ゆっくり深呼吸して下さい。


これで首の横が伸びている感じがあれば、大丈夫です。

肩のストレッチ

肩のストレッチですが、両手を頭上でしっかり伸ばし、10秒程、グッと背伸びをして伸ばし続け、

そこからゆっくり脱力させて、また伸ばす動作3回程繰り返してやってみて下さい。

もう一つは、肩を回す運動です。

肩甲骨を意識して回す事で、肩のまわりの筋肉の緊張を緩和させ、血流やリンパの流れを良くします。

やり方はまず肩幅に足を開いて立ち、右手で右肩先、左手で左肩先を軽く押さえます。

その状態で、肘で大きく円を描くように大きく回します。

この時に肩甲骨を外側に開く、内側に寄せるという動作を意識するとより効果的です。

これを前回し、後ろ回し各10回ずつ行います。

これはあくまでも一例ですが、是非参考にしてみて下さい。

運動を行い、免疫力をUPさせていきましょう。

船橋 京成船橋|ブリッジ整骨院

痛みと姿勢バランス調整専門院

京成船橋駅徒歩6分 JR船橋駅徒歩8分

日常生活での肩・腰・膝のケガや痛み・骨のゆがみ・産後の骨盤矯正・交通事故・仕事中のケガ(労災)・レディース整体・不妊子宝整体

様々な症状にオーダーメイドで

ブリッジ式専門治療します。

電話番号:047-437-3955

Email:info@bridge-seikotsu.com

ブリッジ整骨院公式LINEアカウント

LINE友達登録募集中

https://lin.ee/8Fc7tLD