ブリッジ整骨院 | 痛みとバランス専門治療院 | 京成船橋駅徒歩6分 | JR船橋駅徒歩8分

  • HOME
  • はじめての方へ
  • こんな症状でお悩みの方へ
  • アクセス
  • 交通事故治療
  • 料金表
  • ブログ
  • 交通事故治療

ブログ

片頭痛の対処法

こんにちは(^ ^)

今回は片頭痛の症状に対して、どんな

対処方があるのか『片頭痛の対処法』に

ついてお伝えしていきます。

前回のブログ→

頭痛の種類・片頭痛編

前回、片頭痛に関してお伝えしましたが、

片頭痛は日常的に起きる頭痛の中でも

代表的なもので、女性に多く出やすい

傾向があります。

症状としては、

・頭の片側(稀に両側)がズキズキと脈を

打つように痛む

・頭を前に傾けたり、階段昇降時の振動で

ツキーンと響くような痛みが出る

・吐き気

・嘔吐

・下痢

などの症状が出ます。

では、対処法としては、どういったものが

あるかお伝えします。

①冷たいタオルを頭に当てる

片頭痛の場合、血管が拡がったり、血流が

過度に増すことで頭の近くの神経を

刺激する事で痛みが発生しやすくなる為、

冷たいタオルや薄手のタオルに包んだ

アイスノンなどを痛みの出ている所に

直接当て、冷やす事で血流をあえて抑えます。

これにより、痛みが緩和してくるかどうか

確認してみて下さい。

逆に冷やす事で痛みが強くなる場合は、

中止して下さい。

②強い光刺激を避ける

片頭痛は強い光や音の刺激で症状が

悪化する事があります。

サングラスをかけたり、日傘をさしたり、

帽子被ったりして、強い光刺激を避けたり、

少し暗い静かな部屋でゆっくり休む事も

大切です。

③睡眠をしっかりとる

これは片頭痛に限った事ではないですが、

睡眠量が足りないと体調不良が出やすく

なります。

普段の睡眠量よりも少ない時は特に睡眠を

しっかり取るように心がけて下さい。

④頭痛を誘発する食べ物を制限する

赤ワイン、チョコレートなどの

ポリフェノール、うま味調味料を使用した

チーズ、ハム、ファストフード、

ヨーグルトなども血管を拡げ、血流を

促進する為、頭痛を誘発する原因の

一つになります。

これらの食べ物の摂り過ぎには気をつけて

下さい。

⑤適量のカフェインを摂取する

コーヒーや紅茶などには、カフェインが

含まれていますが、カフェインは一時的に

血管を縮こまらせる効果があります。

片頭痛は血管が拡がり興奮状態に

なっている事で症状が強くなる為、血管を

収縮させる事で、血液の流れを抑え、

頭痛の症状を緩和させます。

⑥胃腸を整える食べ物を食べる

カフェイン以外にも頭痛を出にくくする為の

予防として、トウガラシ、サンショウ、

コショウなどの香辛料、カルダモン、

シナモンなどのスパイスを摂る事も一つの

予防になります。

胃腸が弱い人や、冷え症の人は、空気中の

過度の湿気によって、頭痛、めまい、

吐き気などに繋がりやすくなり、

片頭痛にはこれらの胃腸を温める食べ物が

有効だと言われています。

⑦薬物療法

これは一般的に言われる、頭痛薬です。

あまりにも痛みが強い時はこういった薬を

使うのも一つです。

ただ、服用のし過ぎや胃が弱い人は、

急性胃炎などにつながる恐れもあるので、

水を少し多めに飲んであげる事を

お勧めします。

頭痛の対処法としてこういったものが

挙げられます。

これはあくまでも一例ですが、是非一つの

参考にしてみて下さい(^ ^)

次回は、3種類の頭痛の一つ、

緊張性頭痛についてどんなものなのか

緊張性頭痛とは?』としてお伝えして

いきます。

最後までお読み頂き、

ありがとうございます(^ ^)

何か身体に関して分からない事、

知りたい事がある方はいつでも

ご質問下さい(^ ^)

 僕の分かる範囲で、ブログでお答え    

していきます!

船橋 京成船橋|ブリッジ整骨院

痛みと姿勢バランス調整専門院

日常生活でのケガや痛み・骨のゆがみ・

交通事故・仕事中のケガ(労災)・

レディース整体・不妊子宝整体

様々な症状にオーダーメイドで

ブリッジ式専門治療します。

電話番号:047-437-3955

ホームページ:https://bridge-seikotsu.com/

お問い合わせ:https://bridge-seikotsu.com/contact